外壁塗装|鹿沼市の費用相場と価格が安い優良業者を選ぶ方法

鹿沼市にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか知りたい、
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

鹿沼市 外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ



 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

鹿沼市内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ



 

 

 

タウンページで「外壁塗装 鹿沼市」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

神谷建設株式会社 栃木県鹿沼市府中町105−5
株式会社あんじんコーポレーション 栃木県鹿沼市下沢680
株式会社北村金物流通センター営業所 栃木県鹿沼市流通センター55
駒場塗装 栃木県鹿沼市府所町147−6
有限会社アート美装 栃木県鹿沼市北半田1291−20
斎藤塗装工事店 栃木県鹿沼市草久1250
有限会社坂本塗装 栃木県鹿沼市千渡957−34
トウシン 栃木県鹿沼市下武子町277−13
荻山塗装店 栃木県鹿沼市板荷4683
Life設計工房 栃木県鹿沼市緑町2丁目5−14
渡辺山東塗装店 栃木県鹿沼市板荷1329
株式会社石川板金 栃木県鹿沼市上石川1174−5
小林建装工業 栃木県鹿沼市加園890
株式会社岩出工務店 栃木県鹿沼市笹原田632
有限会社松田塗装 栃木県鹿沼市幸町1丁目4−15
有限会社篠原塗装 栃木県鹿沼市武子1765−1

斉藤塗装工事店 栃木県鹿沼市口粟野590
株式会社ウチックス 栃木県鹿沼市流通センター38
有限会社ペトラ美装 栃木県鹿沼市千渡1212
株式会社塗り屋 栃木県鹿沼市上石川327−6
株式会社美創 栃木県鹿沼市上石川1106−3
山本外装 栃木県鹿沼市磯町202−3
丸山塗装店 栃木県鹿沼市旭が丘135−172
大倉興業 栃木県鹿沼市加園213−1

この他にも鹿沼市以外にあっても、
鹿沼市の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鹿沼市外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ



 

 

リフォーム費用と業者選び

リフォームは定価みたいに価格が決まっているものでもないですし、工事という形のないもので提供されることもありますので、同じ内容のリフォームでも業者によって価格差もかなりあったりします。契約をする前には相見積もりをして金額や内容をしっかり把握しておきましょう。


リフォーム価格に含まれるのは基本的には材料費・施工費・諸経費というものがあります。例えば、外壁塗装のリフォームの場合ですと材料費といいますのは塗料や養生シートといった資材関係になります。施工費といいますのは、要するに職人さんの人件費といううことです。そして施工管理費ですとかその他経費といったものが諸経費ということになります。


その他に、工事代金だけでなくリフォーム期間中の住まいや引越し費用など、リフォームをすることによって発生するそのたの費用も考えておきましょう。


だいたいどのくらいといった大雑把な価格というのはネットなどでリフォームの事例を見ることによってある程度は知ることができますが、実際にリフォームするとなると事例と全く同じ条件というわけにもいかないこともあるでしょうから、自分の希望するリフォーム料金は見積をしてみなければはっきりしません。


そして全く同じ条件でリフォーム料金の見積依頼をしても業者によって価格は同じではなく、けっこう差があったりします。そういうわけで、リフォーム価格の見積を取るにあたっては1社だけではなく複数社のリフォーム会社の見積を比較して判断することが必要なのです。少なくても3社以上はリフォーム価格の見積をしてもらって内容も検討して適正価格でリフォーム工事を発注しなければなりません。


数社の会社に見積依頼して比較する、つまり相見積もりの際に注意しておきたいこととして、あらかじめ「相見積もりの依頼であること」無料で協力してもらえる範囲での依頼であることをはっきりと伝えて、各社に同じ条件、希望内容で見積依頼をすること見積書の作成にあたっては各内訳に単価や数量、仕様など明記してもらうこと各社の見積書は他の会社には見せないことなどがあります。工事内容が具体的に決まっている場合は事業者候補すべてに同じ条件で見積もりを依頼しましょう。具体的な内容が決まっていない場合は、外壁塗装のリフォームの提案所、見積書を提出してもらうとよいでしょう。


とりあえず3社以上のリフォーム会社から見積を出してもらわなければいけないのですが、リフォーム会社もいろいろあるしどこに依頼すればいいかわからないのでは。そこで、いろいろあるリフォーム会社から相応しいであろう数社をピックアップするためのポイントとその中でどのようなリフォーム業者を選んで契約をすればよいかということについてご紹介してみたいと思います。


まずは候補としてのリフォーム業者を選ぶわけですが、次のような点に注目して候補となる業者をピックアップするとよいでしょう。・外壁塗装のリフォームに業者の事業内容がマッチしているか
・外壁塗装のリフォームの経験、実績が十分にあるかどうか
・建築士、増改築相談員などの資格者がいるか
・建設業許可等を受けていること、事業者団体などへ加盟していること
・リフォーム物件からあまり遠方の業者ではないこと


以上のような点を注目して選べばよいと思いますが、そのようなリフォーム業者を自分で何社も探し出すというのも結構な手間です。候補を選ぶ際には見積比較サイトを利用するとよいです。


見積比較サイトを利用すれば、住所や連絡先など1分程度の簡単な入力を1回するだけであなたの考えている外壁塗装のリフォームの候補となる業者を数社紹介してくれ見積依頼ができます。


各社の見積が出そろったら候補の中から事業者を決めましょう


あなたが希望するリフォームの内容がかなり具体的になっているなら、それを実現するために最もよいと判断できる業者を選べばよいですし、リフォームしたい内容がだいたいこんな感じにしたいとかで、どうしたら一番良いかリフォーム会社に相談してもらいながら決めたいのであれば、いろいろと提案してくれる業者や親身に相談にのってくれる業者を選ぶとよいでしょう。


リフォーム業者の提案書や見積書を比較検討するにあたっては、単に金額を比較するだけでなく、その内訳、施工体制、保証内容についても確認して最終的に契約する会社を決めなければいけません。


しかしながら、実にさまざまなリフォーム業者というものが存在しており、信頼してリフォーム工事を依頼できるような会社ばかりならいいのですが、問題を起こしてしまうような悪質業者も実際あります。そこでリフォーム会社を選ぶ際のポイントについてあげておきますと、リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして
今回依頼したい外壁塗装のリフォームがその会社の得意分野かどうか
自分が希望する外壁塗装のリフォームの施工事例、実績が十分あるか
予算やリフォームの内容などこちらの希望を満たした提案をしてくれているかどうか
提案に関してはメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれるかどうか
こちらの要望を安請け合いしすぎることもなく、また向こうの都合を一方的に押し付けることもない


リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして以上のような点にも注意しておきましょう。


各社の見積書の内容を確認する際に注意点としては、リフォームにはある程度の適正価格の範囲というものはありますので、他社に比べて大幅に安いというのも要注意です。値段が安いと、帳尻を合わせるために、手抜き工事をされるかもしれないと疑うことも必要です。安さだけに惹かれて失敗しないためにも見積書の明細もチェックすることが大切です。


全く同じ条件で見積依頼をした場合でも、意外と大きな金額差があったりする場合もありますので、見積書が、依頼した条件、希望に従って作成されているかチェックすることも必要です。


「○○工事一式」とかいうように見積書に書かれていて細かい内訳がわからないような場合には、単価や数量、仕様、品名など内訳を明記してもらうように依頼してみましょう。


トータルの金額だけでなく内訳も確認することが必要です。施工体制や保証内容などを確認しましょう自社で直接施工や管理をするのか、保証やアフターサービスの内容はどうかなどもあわせて確認し、最終的に外壁塗装のリフォーム工事を依頼できる会社を決めることが大切になります。見積を提出してもらった会社の概要や実績も確認しておきます。会社案内を見せてもらい、事業者の概要を確認しましょう。担当者や連絡などした際の他の社員の対応などもしっかりしているかも判断ポイントになります。これまでの施工例を見せてもらうなどして実績を確かめましょう。


工事内容、施工管理、保証内容など全てにおいて分からないことはわかるまで質問をして確認しておきましょう。


この会社、担当者を信頼してリフォーム工事の依頼をできるかということで判断して決めることも重要です。見積額の説明や、その他疑問に思うことは何でも聞いてみて、そういったやり取りで見極めていくことです。基本的には、きちんとわかりやすく説明してくれる、疑問点などがあれば、丁寧にわかりやすく説明をしてくれる。あなたの希望に沿った外壁塗装のリフォーム内容に対して前向きに熱心に取り組んでくれるような信頼できるリフォーム会社と担当者を選ぶことが大切です


もし、説明がよくわからない点があったり、はっきりしなかったら、納得できるまで説明を求めましょう。その他にも、引き渡しまでの手順など、これからそのリフォーム業者と契約をしてどのように工事を進めていくのか疑問に思うことは何でも質問して確認しておきましょう。このようにリフォーム業者とのコミュニケーションを通して、自分が信頼して外壁塗装のリフォームを任すことができる会社かを見極めていくこともリフォームを依頼する業者選びの重要なポイントにもなります。細かい点などもしっかり確認して安心して外壁塗装のリフォームを依頼できる業者を選びましょう。リフォーム会社と契約をするまでに使われた見積書、提案書、打合せメモなどは保管しておきます。


■リフォーム瑕疵保険(瑕疵保険制度)


保険料が別途必要になりますが、万が一に備えて保険制度を利用するという方法があります。工事に対して「リフォーム瑕疵保険」を利用する依頼をすれば、リフォーム工事中や工事完了後に建築士の資格を持った第三者の検査員が検査を行ってくれるので質の高い工事が期待できます。


また、もし工事内容に瑕疵があり補修などが必要になっても、施工した業者が修復を行うことになりますし、施工会社が倒産してしまったという場合も一定の補償が受けられます。工事の規模や内容によってはこのような保険を利用すると安心でしょう。


 

 

■見積比較サイトは使っても大丈夫なの?

見積比較サイトとか一括査定サイトにつきましては、例えば、利用したらいきなりたくさんの業者からひっきりなしに電話があり大変になったとかあまりよろしくない評判というのも実際ありますので利用するのを躊躇するという方もいるかもしれません。


しかし、リフォームの見積比較サイトに限らず、中古車の売却とか引越し見積とか自動車保険とか、見積比較サイト、一括査定サイトをいろいろ利用をしましたが、見積を提出してくれる数社からはすぐに電話やメールが来ましたけど、それ以上にいろんな業者からどんどん電話がかかってくることはなかったです。


ネットなどで書かれているような悪い評判というのは見積比較サイトや一括査定というサービスが出始めた初期のころに、そのような悪質なサイトがもしかしたらあったのかもしれませんが、各業種の見積比較や一括査定サイトにおきましてはたいてい運営年数も長く利用者実績も多い代表的なサイトがいくつかありますから、そういった見積比較サイト、一括査定サイトを利用すればそのようなトラブルはないと考えます。


これはあくまで推測の範囲ではありますが、そのような見積比較サイトの悪口を書くのは実は悪質リフォーム会社の関係者なのではという気もします。


悪質業者は特にそうですが、他社に見積依頼をされ比較されるのは嫌がりますからね。悪質業者は相見積もりなどされないようにさっさと契約をさせたいわけですから。


ネット上の口コミとか評判というのも、ヤラセが多いですから、ちょっとそんな悪意も感じてしまいます。実際に利用したけどそんなことなかったし。


引越し料金の見積比較を利用した際には、引越し会社の営業マンが「あれは悪いシステムだ」と苦々しくこぼしていましたが、


しかし、何か物を買う時でも、いくつか店を見比べて安いところから買ったりするのは普通ですよね。見積比較とか一括査定はそれをシステムにしただけなのでそんなに悪いシステムとは思えません(笑)むしろ普通のことといいますか、便利にしただけだと思います。


このサイトでは、安心してご利用いただけるようにリフォーム見積比較の中でも利用者実績も多く、有名なサイトをご紹介しています。

 

 

鹿沼市にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか知りたい、
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

鹿沼市 外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ



 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

鹿沼市内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ



 

 

 

タウンページで「外壁塗装 鹿沼市」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

神谷建設株式会社 栃木県鹿沼市府中町105−5
株式会社あんじんコーポレーション 栃木県鹿沼市下沢680
株式会社北村金物流通センター営業所 栃木県鹿沼市流通センター55
駒場塗装 栃木県鹿沼市府所町147−6
有限会社アート美装 栃木県鹿沼市北半田1291−20
斎藤塗装工事店 栃木県鹿沼市草久1250
有限会社坂本塗装 栃木県鹿沼市千渡957−34
トウシン 栃木県鹿沼市下武子町277−13
荻山塗装店 栃木県鹿沼市板荷4683
Life設計工房 栃木県鹿沼市緑町2丁目5−14
渡辺山東塗装店 栃木県鹿沼市板荷1329
株式会社石川板金 栃木県鹿沼市上石川1174−5
小林建装工業 栃木県鹿沼市加園890
株式会社岩出工務店 栃木県鹿沼市笹原田632
有限会社松田塗装 栃木県鹿沼市幸町1丁目4−15
有限会社篠原塗装 栃木県鹿沼市武子1765−1

斉藤塗装工事店 栃木県鹿沼市口粟野590
株式会社ウチックス 栃木県鹿沼市流通センター38
有限会社ペトラ美装 栃木県鹿沼市千渡1212
株式会社塗り屋 栃木県鹿沼市上石川327−6
株式会社美創 栃木県鹿沼市上石川1106−3
山本外装 栃木県鹿沼市磯町202−3
丸山塗装店 栃木県鹿沼市旭が丘135−172
大倉興業 栃木県鹿沼市加園213−1

この他にも鹿沼市以外にあっても、
鹿沼市の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鹿沼市外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ



 

 

リフォーム業者選びで失敗しないために

リフォームが自分の希望通りできるかどうかは自分が選んだリフォーム会社によって決まるといっても過言ではありません。何社もの会社に見積依頼をして各社の見積書を細かく比較検討してショールームで実物の設備などを確認したりネットでの口コミの評判もチェックしたりしてリフォーム会社を選んだのにも関わらす、自分のイメージしていたとおりに完成しなかったという事例は数多くあります。


さらには、悪質リフォーム業者の手口も巧妙で複雑化しており、営業トークが本当かどうかを見抜くのも難しくなっています。


しっかりと見極めたつもりなのにうまくいかなかったということにならないためにも、リフォーム業者選びの失敗例などをいくつかご紹介したいと思います。



リフォーム会社を選ぶ際には「大手の会社だから」という理由で決めることもあります。思わぬ落とし穴にはまる可能性があることも知っておきましょう。リフォーム業者とひとくくりに言っても設計だけ自社でするところ、有名企業でも、自社で施工する会社と、施工を下請けの会社に全部委託してしまう、いわゆる「まる投げ」する会社があります。たとえば、100万円で一般のお客さんから仕事を請けて70万円で下請の会社に全部任してしまうといった具合です。場合によっては、下請け会社もさらに安い価格で孫請け会社に丸投げするという場合もあります。こういった形式で行われると委託する会社が利益を上乗せしますから、その利益は見積価格に上乗せされるのでその分高い価格になります。または、利益を捻出するために安い資材を使用するとか雑な工事をするかもしれません。さらには、下請けの会社に委託されていく際に工事の希望や条件が正確に伝わらず、当初希望した仕様と違ってしまったという問題を生ずる危険性もあります。


■評判のよいリフォーム会社に依頼したのにうまくいかなかった


ネットの口コミや評判や、実際にご近所でリフォームを行った評判などがリフォーム業者選びの決め手になることがあります。しかし、理想とするリフォームのイメージというのは人それぞれ違います。費用は高くなってもハイグレードなリフォーム内容を求める人と機材などは一般的なものでよいので予算内で済ませたいという人では、何をもってよかったと言うかは全く違います。


また、リフォーム業者には得意なジャンルとかが違うこともあるので、自分が考えているようなリフォームのイメージによってもどの業者がベストかというのは変わります。たまたま話を聞いた人が良かったからといって、自分の求めるものが必ずしも満たされるかどうかはわかりません。


■誠実な営業トークと大幅値引きにつられて契約したら悪徳業者だった


残念ながら悪徳なリフォーム業者によるトラブルは相変わらずあります。そもそもが訪問セールスに来た全然知らない業者を何も確認もぜずに安易に信用してしまうことが問題ですが、中には悪徳業者ではない会社も訪問セールスをすることもあるのかもしれませんが、トラブルなどを起こして問題となる悪徳業者の多くは訪問セールスでやってきます。


悪徳業者は言葉巧みに近寄ってきますので親切そうに感じることがあるかもしれません。また、今日中に契約してくれたら大幅に値引きするなどというのは悪徳業者のよくある手口です。

 

 

悪質業者に騙されないために

いつまでたっても悪徳リフォーム業者の訪問セールスというのはなくならないようです。今ならキャンペーン中なので格安価格になっていますとか、今日契約していただいたらサービスしますなどといわれ、大幅値引きにつられてしまって、全然知らないような業者を信用して契約をしてしまってはいけません。


訪問セールスで高額サービスだの大幅値引きだとか言ったらもう追い返しても良いです。初めて会ったのにいきなり100万円単位の値引きやサービスをする人なんていません。信用するほうが間違っています。そしてその条件は今日中の契約といった契約を急がせる非常識なもの。その言葉を聞いただけで追い払ってください。


また、保証期間は10年間の長期保証だとかトラブルがあればすぐに駆けつけますというのも嘘の可能性も高いと思ってください。トラブルが発生したので電話をしたら、その連絡先にはつながらないということが多いです。


屋根の無料点検だの、床下の無料点検などというのも疑ってかかるべきで、「点検商法」といって、必要もないような補修工事などを騙してさせようとする手口です。シロアリがいます、耐震補強が必要です、床下がカビだらけですなどと脅しながら次々と工事を増やしていく「次々商法」の手口ですから騙されてはいけません。法外な費用で無意味な工事を行うだけのケースも多いのでお気を付けください。


ご近所で工事をさせていただいていますなどと言ってくるのも、ご近所での住宅工事にあたって、あいさつと称して近づく悪徳業者の手口です。ご近所とはどのお宅ですか?などと問いただす手もありますがめんどくさいので、あいさつ以外の話をしてきたら疑わしいので相手にしないことが一番です。


たいへんですよ。お宅の外壁にひびが入っていますなどと外からみて判断できそうな屋根や外壁、基礎などのひび割れや劣化、雨漏りや水漏れなどを理由に入ってくることもあります。悪質業者は外から判断しやすい屋根や外壁、基礎や土台に目をつけるケースが多いようです。屋根にあがりわざと瓦をずらすなど悪質な行為を行う業者もいるようなので、屋根の瓦がずれていますよなどの指摘を口実に、このままにしておくと屋根が崩れてきますよなどと不安を煽ってくることもあります。


狙われやすい家としては古くて傷みがありそうな一戸建ての家などが狙われやすい傾向にあります。


まず、突然訪問してきた人間の言うことを信用などしないことです。知っている人にも聞いて確認することが大切です。その家を作った大工さんや工務店さんにまずは聞くのが一番よいでしょうご自身の家のことをよくわかっている人にまず確認してください。


一戸建ての家に限らずマンションといった集合住宅にも悪質事者が来ることがあります。マンションなど集合住宅の場合は、階下に迷惑がかかりそうな風呂場やトイレといった水まわりスペースを理由ににやって来ます。今すぐに直さなければ階下に迷惑がかかりますよなどと不安を煽ってくる場合は注意してください。マンションであれば管理人さんなりがいると思いますので、まずはそちらに確認、相談をすべきです。


モニターになっていただければ、格安価格にさせていただきますなどと、製品の購入動機や施工後の使い勝手などを報告してもらうモニターになることを条件に、特別価格で提供するとかサービスをするという手口もよくあります。モニターとか言われると得した気分になるかもしれませんが嘘なので騙されないようにしましょう。


○○サービスですが、○○社の製品でリフォームしませんかなどとだれもが知っている有名企業の製品をすすめる大手企業と似たような名前の会社で、騙そうとする手口も悪徳業者によくあります。そもそも訪問セールスをその場で契約せずに、騙されたくなければ確認をしましょう。例えば、そのメーカーに問い合わせするとか、確認すれば簡単に嘘だとわかります。


介護保険を使って、タダでバリアフリーの家にできますとか、高齢者を狙って、介護保険適用で無料でリフォームができると口にする悪徳業者も最近はよくいるようです。介護保険で無料といった時点で嘘だということを知っておいてください。介護保険の適用はは、工事費の1割が自己負担、保険の支給は18万円までです。 また保険支給の対象工事種別が定められていますので、まずはケアマネージャーなどの専門家にご相談下さい。


悪徳業者は一見すると親切そうに話をして、お年寄りに近づこうとしてくることが多いようです。高額な工事に絡む話をすすめる時は、騙されたくなければ必ず身内の方に話をするか、知り合いの大工さんか工務店に相談するようにしてください。


悪徳業者は一度断られても何度でも訪問してくるとが多いようです。特にお年寄りの方はそうなると、押し切られて契約してしまいがちです。強引な勧誘等によって契約してしまった場合は、消費者契約法により取り消すこともできます。ですが、契約前に必ず誰かに相談することを強くおススメします。


悪特業者にとって契約することが一番の目的です。ですから、契約をしてもらうまでは何時間でも居座ることもあります。このような場合で契約をしてしまっても、契約の解除(クーリング・オフ)は法律で認められるケースもありますが、それ以前の問題として居座られて困ったら身内や知り合い、場合によっては警察に助けを求めてください。


工事を始めてしまうことで、契約者が逃げ場のないようにさせてしまいたいから、悪質事業者は契約後すぐに工事をしたがるものです。家の現状の調査やその説明、設計や施工の説明もろくにせずに工事に着手しようとする場合は、まずはやめさせて誰かに相談しましょう。


以上のようなことが悪質業者の特徴としてよく言われていますが、悪質業者は巧妙ですからついつい騙されてしまう人が多いというのも実情です。優しい言葉で近づいてきて、仲良くなったら騙すというのはもう完全に詐欺師の手口で質が悪いですが、訪問セールスが来たら、まずは素性をできるだけ詳しく確認することです!ネットなどでちょっと調べても悪質業者と気づく場合もあります。


悪質業者に騙されないためには、
・訪問セールスとリフォーム工事の契約はしない、特にその場では絶対しない。
・リフォーム工事を契約する前には必ず相見積もりを取るなどして適正な業者か確認する。
ということを日ごろから肝に銘じておくことです。


なお、訪問販売で結んだリフォーム工事契約は、契約書等の法律で定められた書面を受け取った日から8日以内であれば、通知書の郵送で契約を解除(クーリング・オフ)ができることを知っておきましょう。(特定商取引法)工事に着手すると、契約解除の手続きが複雑になります。万が一契約してもクーリング・オフ期間中は工事に着手させないようにしましょう。


強引な契約は消費者契約法によって取り消すことができます。長時間におよぶ居座り等強引な勧誘などの場合には、消費者契約法によって契約を取り消すことができます。


なにか怪しいと思ったら、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター0570-016-100(住まいるダイヤル) に契約前に必ず相談しましょう。


悪質業者に騙されないための簡単な方法があります。
悪質業者に騙されることを防ぐには、見積比較サイトを利用すればよいです。


見積比較サイトで紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など復数の審査項目をクリアした優良なリフォーム会社ばかりです。厳しい審査を設けることで、数あるリフォーム会社の中から質の高い施工を行うリフォーム会社を厳選して紹介してくれますので、安心してリフォーム会社を選ぶことができます。

 

 

鹿沼市にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか知りたい、
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

鹿沼市 外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ



 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

鹿沼市内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ



 

 

 

タウンページで「外壁塗装 鹿沼市」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

神谷建設株式会社 栃木県鹿沼市府中町105−5
株式会社あんじんコーポレーション 栃木県鹿沼市下沢680
株式会社北村金物流通センター営業所 栃木県鹿沼市流通センター55
駒場塗装 栃木県鹿沼市府所町147−6
有限会社アート美装 栃木県鹿沼市北半田1291−20
斎藤塗装工事店 栃木県鹿沼市草久1250
有限会社坂本塗装 栃木県鹿沼市千渡957−34
トウシン 栃木県鹿沼市下武子町277−13
荻山塗装店 栃木県鹿沼市板荷4683
Life設計工房 栃木県鹿沼市緑町2丁目5−14
渡辺山東塗装店 栃木県鹿沼市板荷1329
株式会社石川板金 栃木県鹿沼市上石川1174−5
小林建装工業 栃木県鹿沼市加園890
株式会社岩出工務店 栃木県鹿沼市笹原田632
有限会社松田塗装 栃木県鹿沼市幸町1丁目4−15
有限会社篠原塗装 栃木県鹿沼市武子1765−1

斉藤塗装工事店 栃木県鹿沼市口粟野590
株式会社ウチックス 栃木県鹿沼市流通センター38
有限会社ペトラ美装 栃木県鹿沼市千渡1212
株式会社塗り屋 栃木県鹿沼市上石川327−6
株式会社美創 栃木県鹿沼市上石川1106−3
山本外装 栃木県鹿沼市磯町202−3
丸山塗装店 栃木県鹿沼市旭が丘135−172
大倉興業 栃木県鹿沼市加園213−1

この他にも鹿沼市以外にあっても、
鹿沼市の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鹿沼市外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ